プロフィール

小川糸

小川糸(おがわいと)

1973年生まれ。

2008年に発表した小説『食堂かたつむり』が映画化され、ベストセラーに。

主な著書に、『喋々喃々』、『ファミリーツリー』、『リボン』、『にじいろガーデン』、ドラマ化された『つるかめ助産院』などがある。

2011年、『食堂かたつむり』で、イタリアのバンカレッラ賞を、
2013年、フランスのウジェニー・ブラジエ小説賞をそれぞれ受賞した。

最新の長編小説は、『ツバキ文具店』(幻冬舎)。


たべものたち