ペンギンと暮らす

鎌倉へ、

2017.11.17 Fri

京都、一泊だったけど、すっかり満喫した。
NHKセンターでのお話会、ならびにふたば書店でのサイン会に来てくださった皆さま、本当にありがとうございます!
今回もまた、すてきな出会いの連続でした。

京都でサイン会を終えた翌日の朝、ホテルからイノダコーヒーの本店に行って、前日にいただいたメッセージやお手紙を読んだ。
本当に励まされる。
「何か」がちゃんと届いていることを実感し、嬉しくて、幸せで、泣きそうになってしまう。
読者の方には、どんなに感謝しても足りないなぁ。
わー、私、どうしましょ。今死んじゃっても、全然悔いがないなぁ、と美しい光に包まれたテラ席を見ながら感慨にふけった。

朝は食べない主義なのだけど、ちょっと小腹がすいていたので、カフェオレとキルシュトルテをいただく。
どこまでドイツにかぶれているのか、と自分でも呆れてしまうけど、キルシュトルテはすごく好き。
朝からケーキなんか食べちゃって、バーバラ婦人みたいだなー、と思いながら、手紙を読んで、時にほろっと、時にクスッとしていた。
イノダコーヒーのキルシュトルテ(メニューでは、キルシュじゃなくて、昔っぽい、ちょっと違う名前になっていた)、初めて食べたけど、かなりおいしい。
それにしても、いつから禁煙になったのだろう。
私としては、かなり嬉しい転換だった。

店を出て、やっぱり京都はいいなー、いつか期間限定で住んでみたいなー、なんて妄想しながらルンルン気分で歩いていたら、六角堂を通りかかった。
今回はゆっくり紅葉を見る時間もないし、お寺や神社にも行けないから、せめてここに寄ってお参りでもしていこうかしら? なんて何気無く中に入って、びっくり仰天。
だって、卵ケースに並ぶ卵みたいに、白とピンクの鳩(の置物)がたくさん並んでいるのだもの。
それらは、願い事を書いた紙を鳩のおなかに入れ、奉納された鳩だった。
もちろん、私もとびっきりの願い事を書いて納めてきた。

その日は一日、書店まわり。
本当に、書店員さんには頭が下がる思いだ。
たくさんの書店員さんの努力と、そして本屋さんのおかげで、自分の本を読者の方に届けることができる。
お会いした書店員さんは、どの方もみなさん魅力的だった。

今回、改めて「京都っていいなー!」と再確認した私。
またせっせと五百円玉貯金をして、京都に行こう。

そして昨日、じゃなくて一昨日は鎌倉でのイベント。
しゅんしゅんさん、萱谷恵子さんとも久々の再開。
公民館みたいな場所、というか公民館で、靴を脱いで、パイプ椅子で、大丈夫だろうか、と最初は不安だったけど、なんだか逆にそれが鎌倉ならではの雰囲気を出していて、和気あいあいとした、楽しい時間だった。
その日は、『キラキラ共和国』にも登場する、私の大好きなお店で晩御飯を食べ、鎌倉に宿泊。
翌朝はガーデンに行って、これまた京都同様、読者の方から届いたお手紙を読む。
もうもうもうもう、私、こんなに幸せでいいのかしら? 本当に、今日死んじゃっても悔いがないわ、とまたしても思ったのだけど、ふと、ベルリンにゆりねを置いてきていることに気づいて、いやいや、やっぱり今日はまだ死ぬわけにはいかないな、と考えを改めた。

京都でも鎌倉でも、ゆりねちゃんはどうしてますか? とか、中にはゆりねちゃんのファンです、という方までいらっしゃり、嬉しいやら、お恥ずかしいやら。
繊細なコは、飼い主と離れることで元気がなくなったりもするようだけど、ゆりねに至っては、どうやら問題ないようで、預かってもらっているトリマーさんのお宅で、楽しく過ごしているようでホッとする。
ただ、ペンギンは、トリマーさんの彼(イタリア人)の腕に抱っこされてものすごーく安心しきった表情で寝ているゆりねの写真を見つけてしまったらしく、ヤキモチを焼いていた。
先日は、「これをゆりねに持ってってくれる?」と、わざわざ築地からゆりねの好物のカリカリ豆を買ってきた。
私はもうすぐゆりねに会えるけど、ペンギンはまだ先なので、切羽詰まってウルウルしている。

でもって今日は、二子玉川でのサイン会とお話。
お天気がよくてよかった!

あ、あともうひとつお知らせが。
本日より、銀座にあるポーラ ミュージアム アネックスで開催される「ケの美」展に、私も14名のクリエーターのひとりとして参加しております。
ケは、ハレとケの、ケ。
普段の暮らしの中にある「ケの美」を、14名それぞれが展示しました。
展覧会のディレクターは、佐藤卓さん。
私も昨日レセプションにお邪魔してきたのだけど、みなさんそれぞれ味のある展示で、興味深かった。
お近くにいらっしゃる際は、ぜひお立ち寄りください。
11月17日(金)から、12月24日(日)までの開催です。

956BF573-144B-4EF6-92BB-2337EB868752

こちらは、六角堂の鳩のお守り。
いつも無くしそうになるので、懐中時計につけてみた。

0F847AF7-5E71-4772-9CB8-28C21EC4AA67

こちらは鎌倉のギャラリーで見つけた、箸置き。
脱力しきった感じが、気に入っている。